2018/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


三枝伸太郎 Orq­uesta de la Esperanza


三枝伸太郎 Orquesta de la Esperanza の記念すべきファースト・アルバムをお届けする。 録音は 2015.5.29-30、相模湖交流センターのホールにて行われた。レコーディングエンジニア⻑江和哉氏のコンセプトにより、ホールのアコースティックを利用しながら、楽器の直接音と間接音をほどよく捉えた、メインマイクでの印象を中心とする録音となっており、非常にリアリティのある音で録音されている。メンバーは

三枝伸太郎    Pf.Comp.&Arr.
北村聡        Bandoneon
吉田篤        Violin
沖増菜摘        Violin
吉田篤貴        Viola
島津由美        Cello

Guest

西嶋徹        Bass
相川瞳        Percussion
小田朋美        Vocal

の9名。



曲解説


Spring is coming                    06:55    Sextet

2014年の春に書いた曲。その年の冬の終わりから春までの景色の移り変わりが面白く、そこから音楽的なヒントを受けて書いている。
天候の変化が激しい時期を過ぎて、ふと自分の中に、あ、これは今日から春だな、という日があった。
春らしい日というのは本当に短く、冬はなかなか去っていかないし夏はあっという間に来るのである。しかしその日、非常にやわらかい雨が降っていて、風のにおいがそれまでと違っていて、冬と夏の隙間にあってぽっかりと、季節の始まりと終わりをすべて含んだようなその日、そこに何とも言えない印象を感じて、それがこの曲の後半部分のメロディになった。


Peregrinacion                        06:17    Octet

タイトルはスペイン語で「巡礼」。同名のタイトルでアルゼンチンフォルクローレの有名なスタンダードがあるが、それとは無関係。旅人が巡礼の旅でのさまざまな体験を経て、全く別の、より高次の存在へと少しずつ変容していくイメージが楽曲の基となっている。ピアソラ以降のモダンタンゴのスタイルで書かれ、ジュンバやシンコパといったアルゼンチンタンゴ特有のリズム語法が現代的な書法の中で様々に変奏され、別のものに変容していく。後半、次第に歪にふくれあがっていく巨大なシンコパの雲のなかを32分音符の全力疾走で一気に駆け抜けるピアノソロののち、雲が晴れると同時に一気に振り下ろされる弦楽&バンドネオンによる超高速のvariacionによって幕を閉じる。この部分はバンドネオンという楽器にとって「理論的には演奏可能」というレベルの非常に難しいもので、それを鬼神のような壮絶さでもって一気に弾ききるBandoneon北村聡のプレイが素晴らしい。


組曲「希望の季節」

3.11の震災のあと、春の終わりから夏までを描写したもの。その年の、明らかに今までと違ってしまった季節の景色の中で、いくつかのエピソードがメモランダムのように重ねられていく。
映画監督の園子温氏のあるインタビューの中での言葉「絶望に勝ったのではなくて、希望に負けたんだ」
希望の季節。
死と再生。しかし今までとは違う姿で。
津波の中、名蕉高田松原の七万本の松の中で一本だけ奇跡的に流されなかったが、海水によって枯れてしまったため中に鉄骨を入れてモニュメントとして立ち続けているという「奇跡の一本松」、クジラの腹の中から戻ってきたときには人間になっている、というピノキオの話(その原型として旧約聖書の中のヨナのエピソードがある)、また僕個人のエピソードとして祖父の死、など。震災直後の奇妙な暗闇、連帯感、親密さ。そしてそこから少しずつ再びばらばらになっていく過程。
当初の予定では、夏の二つの横顔1と2、で完結させる予定だったが、しばらくたった後、なぜか続きが書ける気がして、潮風とパレード、と言う曲が追加された。
夏の二つの横顔1.2では、Cello島津由美がソロをとっていて、それも大変に美しい。
ちなみに2nd Violin沖増菜摘は「桜の終わり」がいたくお気に入りで、リハーサルでもなぜかこの曲だけを録音して、帰りの電車で涙とともに聞いていたそうである。
最終曲「潮風とパレード」のフィナーレにはブルースのフィーリングを少しだけ混ぜてある。ニューオリンズでは、結婚式と葬式で同じ演奏レパートリーを共有するらしい。祝祭的な弔いの音楽。
Overtureは四曲が揃った後に足されたもの、全曲のフレーズが代わる代わる顔を出すいわゆるミュージカルの序曲のようなスタイル、しかしピアノソロで、ひたすら深く沈み込んでいくようなイメージで書かれている。この曲のみピアノだけで作曲したため、譜面がない。



Overture                            02:46    Pf Solo
桜の終わり                        06:48    Octet
夏の二つの横顔 1                    07:47    Octet
夏の二つの横顔 2                    06:11    Octet
潮風とパレード                    07:30    Octet



「忘れないと誓ったぼくがいた」        04:22    Sextet + Vocal
堀江慶監督、村上虹郎&早見あかり主演の同タイトルの映画のサウンドトラックより。数奇な運命と向き合っていく二人が、物語が佳境に入っていく後半に差し掛かる直前、スマートフォンでお互いを動画で撮影しながらじゃれ合う、ある美しいシーンのために書かれたもの。ここで特筆すべきは何と言っても小田朋美のヴォーカルである。レコーディングの際の休憩時間に彼女がピアノでこの曲を弾き語りしていて、その場の空気ががらりと変わったのが印象に残っていて、その空気はこのテイクにもしっかりと刻まれている。。このアルバムの中では、長い組曲が終わり、アルバム後半に聞く人を導いていくような場所にこの曲を置いた。




瞳の中の海                        03:47    Sextet

2nd Violin沖増菜摘の生まれ故郷である尾道の美しい風景を描写した曲。尾道でのコンサートの際に、彼女自身の委嘱によって書かれた。尾道は本当に素晴らしい場所で、するするとメロディが出てきてほぼ二日ぐらいで書き上げた。Carlos Garciaの 「Al Maestro Con Nostalgia」のようなスタイルの曲を書きたい、と何となく思っていた記憶がある。1st Violin吉田篤の気品のある演奏も聞き所。



Libertango                        05:59    Octet

本アルバムの唯一のカバー曲。バンドのカバーレパートリーとしてもう一曲、Carlos Gardelの「 El día que me quieras」があるが、今回は収録を見送った。もともとは金子飛鳥さんのStringsとBandoneon北村聡のコンサートのために、北村さんから依頼を受けて書いたもの。というか飲みの席で書いてもいいですかと言って書かせていただいたもの。個人的には、これは今は亡き伝説のベーシスト松永孝義さんに自分のスコアを演奏していただいた最初で最後のコンサートであった。
このバンドのバージョンでは、編成的にビブラフォンが加わってより攻めた演奏になっている。中間部分、突然ギアが入ったように加速していくViola吉田篤貴のメロディも素晴らしい。






At the sky in moscow                12:43    Octet

海外旅行でドイツに旅行に行った際、トランジットのモスクワ空港からみた夕焼けが非常に印象的で、そこでひらめいた曲冒頭のメロディをもとに、帰国してから書き上げた曲。本アルバムの中でも最長の曲。また演奏も非常に難しく、リハーサルでもかなり時間をかけた曲でもある。当時はいわゆるコンテンポラリー・ジャズオーケストラで試みられているような実験をタンゴに持ち込めないか、という個人的な課題があった。中間部分のバンドネオンの長大なソロ、実はその伴奏パートが非常に難しく、ほぼ延々と4つ以上のグループに分かれたポリリズムになっていて、匙を投げずに向き合ってくれたメンバーに感謝。エンディングの集団的なインプロのセクションが凄くいい音で録れていて、アルバムの最後にこの曲を置いた。





 


1/8(火)

神楽坂「オ・シャンゼリゼ」

出演:KaZZma(Vo&Gt

    鈴木崇朗(Bn

    三枝伸太郎(Pf

時間:19:30スタート(19:00オープン)

料金:4000円(ドリンク・おつまみ付)

住所:東京都新宿区岩戸町16メジャー神楽坂B1

最寄駅:地下鉄「牛込神楽坂」駅 A3出口よりすぐ、またはJR「飯田橋」

お問い合わせ:03-3267-8164




1/15()

ソロピアノ

@北千住みゆき




1/18(金) 

Tango-jack   meets Astor Piazzolla

渋谷 サラヴァ東京

open:19:00 start:20:00

charge:予約3500yen 当日4000yen1drink付)

03-6427-8886

予約フォーム → http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20130118.php

早川純(bn)、吉田篤(vn)、三枝伸太郎(pf)、

田中庸介(gt)、大熊慧(cb




1/19(

新トリオライブ! 

三枝伸太郎

田中庸介gtr 

相川瞳per 

@北千住みゆき 

足立区千住1-33-11巴ビル1F (千代田線1番出口隣) 

Tel 3882-9502 


20:00- 403ステージ チャージ 1600




1/24(木)

三枝×内田×沖増

「TRIO LIVE!」

場所:大塚グレコ http://www.greco.gr.jp/

時間:open 19:00 / start 20:00

料金:3000円 (1ステージ1ドリンク制)

出演:内田佳宏 / チェロ

   沖増菜摘 / ヴァイオリン

   三枝伸太郎 / ピアノ・作曲



1/25

ライブミロンガ

場所:四ッ谷「シン・ルンボ」

出演:鈴木崇朗(bn) 三枝伸太郎(pf)

時間:1st 20:30頃〜 / 2nd 21:30頃〜 各ステージ約30分

料金:1,500円



2/2

三枝伸太郎(pf)

田中詩織(vla)

梅沢茂樹(bass)

@北千住みゆき 

足立区千住1-33-11巴ビル1F (千代田線1番出口隣) 

Tel 3882-9502 


20:00- 40分3ステージ チャージ 1600円



2/10

詳細未定



2/23

詳細未定



2/24(日)昼

詳細未定




2/24(日)夜

沖増菜摘×三枝伸太郎

「duo vol.5〜ゴカイ〜」

場所:西荻窪 サンジャック

時間:open 18:30 / start 19:30

料金:2500円 (1drink別)

出演:沖増菜摘 / ヴァイオリン

   三枝伸太郎 / ピアノ

お問い合わせ:03-3335-8787 (サンジャック)



2/25(月)

@小岩ジョニーエンジェル

open…1830 start…1930

charge…¥3000


メンバー

Trb…荒井 薫

Trp…峰崎芳樹

Asx…田口麻衣

Tsx…鵜木孝行

Bsx…柿元寛志

Key…三枝伸太郎

Ba …神林亮太

Drm…黒田慎一郎

Per …三崎大輔




2/26

ソロピアノ

@北千住みゆき


2012/12/4()

hanamas

「小学校公演」




2012/12/10(月)

北千住みゆき




2012/12/13(木)

北千住みゆき




2012/12/15(土)

詳細未定




2012/12/18(火)

はなわちえトリオ

場所:Bar Bar Bar(神奈川県)

時間:開場21:20/開演21:50

料金:3500円

出演:はなわちえ(津軽三味線)/川村成史(Dr)/三枝伸太郎(Pf)

お問い合わせ:http://www.barbarbar.jp(横浜Bar Bar Bar)




2012/12/19(水)

北千住みゆき




2012/12/21(金)

三枝伸太郎pf.+鈴木崇朗bn.

魂のデュオ!@西荻窪サンジャック

http://pomkn.cocolog-nifty.com/

 18:30open 19:30start charge 2,500円+1drink order


タカちゃんとのデュオもついに八回目。気合いいれていきます。皆様是非!





2012/12/22()

詳細未定



2012/11/3(土)

パーティー演奏@水戸

 



2012/11/04 (日) 

新オルケスタ 大編成ライブ!

@渋谷 公園通りクラシックス http://www.radio-zipangu.com/koendori/

三枝伸太郎 (Piano)

大柴拓 (Guitar)

北村聡 (Bandoneon)

沖増菜摘 (Violin) 

吉田篤貴 (Viola)

島津由美 (Cello)

相川瞳 (Perc / Vib)


大柴拓と立ち上げた新しいオルケスタです。




2012/11/17(土)

清野百香(Vin)

三枝伸太郎(P)

OPEN / 12:00

START / 13:00〜

料金

MC:2000

中目黒 楽屋




2012/11/17(土)

カクテルパーティータンゴショー

場所:目黒タンゴオリジン

出演:鈴木崇朗(bn) 三枝伸太郎(pf) 宮越建政(vn) 東谷健司(cb)

シモン&マリル、クリスティアン&ナオ(dance)

時間:19:00open

料金:5,000円(フリードリンク、軽食付き)




2012/11/20()

沖増菜摘×三枝伸太郎

「4度見」

場所:西荻窪サンジャック

時間:open 18:30 / start 19:30

料金:2500 (drink)

出演:沖増菜摘 / ヴァイオリン

   三枝伸太郎 / ピアノ

お問い合わせ:03-3335-8787 (サンジャック)




2012/11/22()

北千住みゆき




2012/11/24-25

桐朋学園短期大学46期芸術科演劇専攻2年ミュージカルコース試演会


FAME THE MUSICAL』  指導演出:信太美奈


<あらすじ>

舞台はニューヨークの芸術学校。そこは一流のアーティストを育てる有名校。

演劇科・ダンス科・音楽科の3つの分野に分かれ、毎日厳しいレッスンが行われている。

学生達は日々悩み、苦しみ、学び、多くを得、そして多くを失う。


それでも彼らは歩き続ける。

全ては ”FAME<名声> を掴むために・・・。

   

情熱的で繊細な青春時代。

数々の難関オーディションをくぐりぬけ入学した学生達の人生が

歌・ダンス・演技で熱く、熱く、繰り広げられます!


<公演日時>

1124日(土) 14:00開演 ★Aプロ 18:00開演 ☆Bプロ 

1125日(日) 13:00開演 ☆Bプロ 17:00開演 ★Aプロ


<場所>

桐朋学園芸術短期大学 小劇場


STAFF

ミュージシャン

 ピアノ     ・・・ 三枝伸太郎

 キーボード   ・・・ 高畠愛(本学音楽専攻研究生)

 パーカッション ・・・ 荒川結

学生スタッフ

 舞台監督    ・・・ 山口裕未(本学芸術科ステージ・クリエイト専攻1年)

スタッフ

 美術      ・・・ 鈴木真育

 照明      ・・・ 森脇清治

 音響      ・・・ 富田健治

 振付      ・・・ 酒井麻也子

 衣裳      ・・・ 岩切エミ

 演出助手    ・・・ 立浪晴子

 舞台監督    ・・・ 鈴木健介

 制作      ・・・ 大滝麻世


☆詳しくは桐朋学園芸術短期大学ホームページをご覧下さい。

 http://www.toho.ac.jp/college/




2012/11/28()

Argentine tango live

場所:大塚グレコ

出演:鈴木崇朗(bn) 吉田篤(vn) 三枝伸太郎(pf) 田辺和弘(cb) KaZZma(vo)

時間:19:00open 20:00start

料金:3,000




2012/11/30 ()

新トリオ3回目!(

@西荻窪 サンジャック http://pomkn.cocolog-nifty.com/

大柴拓 (Guitar)

鈴木広志 (Saxophone)

三枝伸太郎 (Piano)









僕と ギタリスト大柴拓と共同で、新しいオルケスタを旗揚げします。



2012.11.04(日) 19:30-(19:00open)
New "Orquesta" live.
@渋谷 公園通りクラシックス http://www.radio-zipangu.com/koendori/
料金 ¥3,500
三枝伸太郎 (Piano) http://www.myspace.com/shintaromieda
大柴拓 (Guitar) http://www.taku-oshiba.com/
北村聡 (Bandoneon)
沖増菜摘 (Violin) http://723can.para-e-sola.com/
吉田篤貴 (Viola) http://ameblo.jp/atsuki-viology/
島津由美 (Cello) http://ameblo.jp/yumyumvc/
相川瞳 (Perc / Vib) http://ameblo.jp/do-rry/

ご予約・お問い合わせは[予約・問] piteredo@gmail.com (大柴)

 オルケスタは五年くらい前からずっとやりたかったのだけどやっと実現しました。バンドネオン、ピアノ、ギター、弦楽トリオ、パーカッション、ビブラフォン。もうこの編成がすでに素晴らしい。オルケスタ・ティピカの記憶、アストル・ピアソラの実験、パスコアルやジスモンチのアンサンブル、ミナス派の絃のオーケストレーションからコンテンポラリー・フォルクローレまで、いろんな妄想がこの編成に詰まっています。今まで頭の中でしか鳴っていなかった音が実際に鳴るのだと思うと楽しみでなりません。皆様是非是非いらしていただきたいです。遊びにいくよ!て方は上記のアドレスか、またはメンバーに直接連絡でもかまいません。是非。


今まさにいろんな曲をアレンジしているのですが、なんだかこれは20代の最後に新しいことをするために、これまでやってきたこと、やりたかったことをばったばったとなぎ倒していっているような感覚がします。大学で現代音楽(というのはおこがましい、その真似事のようなもの)を書いていたときは、五年後にこんな音楽をやっているなんて夢にも思わなかっただろうな。とにかく今は、感情の井戸の中に降りていくこと、魂に傷を付けること、そういう音楽がやりたいです。もちろんまだまだできていないことがたくさんありますが。


アルゼンチン、ブラジル、沢山の南米の音楽、東京のありとあらゆるキてる音楽達、憧れて聴いていたものに肩を並べるためにも、自分がやっていることを最良の形で提示していかなくてはなりません。いままでひとがやっていなかったことが提示出来るはず。


それと同時に新しい映画音楽の準備を進めています。今年は短編を一本、長編がこれで二本目の仕事になります。光栄です。自分と関わってくれる人がいることに感謝を表すことを忘れてはいけませんね。とびきり美しいものが作りたいです。



HYBRID PROJECT Vol.9【ウォルター・ミティにさよなら(再演)】

2012年10月20日(土)・21日(日)東京公演上演
一つの芝居に何故か主人公が3人。
ラブストーリーしてる普通の勤め人、
連続殺人犯を追う刑事、
悪の怪人と戦う人造人間…。
ひとつになるハズのない3つの物語がいつの間にか混ざってしまう。
行き着く先はどこ!?なジェットコースター・コメディ。
2012年2月にご好評頂き、アンコールにお応えして新たなキャストを迎えて早くも再演!

上演期間

[東京公演] 2012年10月20日(土)・21日(日)
1公演目 / 開場 14:05  開演14:20  終了16:20 (予定)
2公演目 / 開場 18:15  開演18:30  終了 20:30 (予定)
[横浜公演] / 2012年10月26日(金)〜11月3日(土)
[東京公演] サンリオピューロランド 1F ディスカバリーシアター
[横浜公演]  横浜相鉄本多劇場
※東京公演と横浜公演は演出が異なります。
作 / 高橋いさを(劇団ショーマ)
演出・プロデュース / 和田小太郎

チケット価格

前売・当日券 / 4,500円(全席指定)
スペシャル特典付きチケット / 5,800円(全席指定)
※東京公演の全てのチケットにサンリオピューロランドの入場料が含まれておりますので、別途ご購入頂く必要はございません。


↑音楽を担当しています。
以下演奏予定



10/5 角谷奈緒子vla.+三枝伸太郎pf.+小山尚希bass.トリオ @北千住 みゆき

10/10 北千住 みゆき

10/12 三枝伸太郎(pf) 鈴木崇朗(bn) @四ッ谷「シン・ルンボ」1st 20:00頃〜 / 2nd 21:00頃〜 各ステージ約30分
料金:1,500円

10/13 北千住 みゆき

10/16古典タンゴトリオ コンサート @サルビアホール(鶴見)

出演:東谷健司(cb) 三枝伸太郎(pf) 鈴木崇朗(bn)
時間:14:00open 14:30start
料金:前売3,000円 当日3,500円 4人グループ前売り券10,000円
TEL.045-788-8782 大山倶楽部コンサートサービス

10/16夜 北千住 みゆき

10/19 詳細未定

10/20詳細未定

10/27 北千住 みゆき

10/28詳細未定

10/30 北千住 みゆき


9/4(火)

hanamas

http://ameblo.jp/hanamas-blog/

「Girls instrumental Festa」

場所:原宿 La Donna

http://www.la-donna.jp/

時間:open 18:00 / start 19:00

料金:予約 3500円 / 当日 4000円

出演:野沢香苗 / 二胡

   MIKI et MAKI (pf.古垣未来 / vib.峯尾未紀)

   hanamas (津軽三味線.はなわちえ / vn.沖増菜摘)

予約:03-5775-6775 (原宿 ラドンナ)



9/5 南青山オデオン



9/7(金)

三枝×内田×沖増

「TRIO LIVE!」

場所:大塚グレコ http://www.greco.gr.jp/

時間:open 19:00 / start 20:00

料金:3000円 (1ステージ1ドリンク制)

出演:内田佳宏 / チェロ

   沖増菜摘 / ヴァイオリン

   三枝伸太郎 / ピアノ・作曲



9/10 南青山オデオン



9/13詳細未定



9/19(水) 角谷奈緒子vla.+三枝伸太郎pf.+小山尚希bass.トリオ

 18:30open 19:30start charge 2,500円+1drink order @西荻窪サンジャック



9/20(木) 三枝伸太郎pf.+鈴木崇朗bn.デュオ

 18:30open 19:30start charge 2,500円+1drink order@西荻窪サンジャック

http://pomkn.cocolog-nifty.com/



9/24 詳細未定




8/2(木)

宮越建政(バイオリン)&三枝伸太郎(ピアノ)/1500円

@雑司ヶ谷エルチョクロ



8/3(金)

Argentine tango live


場所:大塚グレコ

出演:鈴木崇朗(bn) 吉田篤(vn) 三枝伸太郎(pf) 田辺和弘(cb) ★KaZZma(vo)

時間:19:00open 20:00start

料金:3,000円



8/4(土)

南青山オデオン



8/8(水)

沖増菜摘×三枝伸太郎

「二度あることは三度ある」

場所:西荻窪サンジャック

時間:open 18:30 / start 19:30

料金:2500円 (1drink別)

出演:沖増菜摘 / ヴァイオリン

   三枝伸太郎 / ピアノ

お問い合わせ:03-3335-8787 (サンジャック)



8/11(土)

タンゴオリジン live milonga


場所:タンゴオリジン

出演:鈴木崇朗(bn) 三枝伸太郎(pf) 宮越建政(vn)

時間:20:00〜

料金:3,000円



8/17(金)

南青山オデオン



8/19(日)

hanamas

「和洋の饗宴

 〜hanamas 地域ふれあいコンサート〜」

場所:浦安市中央公民館

時間:start 13:00

対象:浦安市民100名

出演:はなわちえ / 津軽三味線

   沖増菜摘 / ヴァイオリン

【サポートミュージシャン】

   三枝伸太郎 / ピアノ

お問い合わせ:047-351-2638 (浦安市中央公民館)



8/21(火)

 @ Harbor Light

(東京都国立市東1-6-2 Y’sビル4F / TEL 042-577-5510)

open 19:00 / start 20:00~,21:30~ / charge ¥1,700

 田中詩織(vla.) 三枝伸太郎(pf.)





最近は学生たちのためのミュージカルを書いたり映画音楽のミックスをやったりしています。もちろんライブもたくさん。今週末には広島に行ったりもするのでおいしいものも食べたいです。


約半年ぶりのタカトキ君とのデュオを木曜日にやります。今回もがっつりです。毎回楽しみなデュオです。ご飯もおいしいお店なのでぜひ是非お越し下さい。ご予約はお店に直接か

mieda_shintaroアットマークyahoo.co.jp

まで。皆様是非お越し下さい!飲みましょう。↓


@西荻窪サンジャック 9/15(木) 三枝伸太郎pf.+鈴木崇朗bn.デュオ  18:30open 19:30start charge 2,500円+1drink order




ブログほっとき過ぎですね。プロデュースしたukaのアルバムも発売になりました。皆様よろしくお願い致します。http://kilk.jp/wp/archives/2010

さて!

明日月曜日、素晴らしい先輩ピアニストの青木菜穂子さんとデュオのライブをやります。青木さんは杉本彩さんのタンゴショーなどでも演奏されている凄腕の方で、タンゴからネオフォルクローレ、オリジナルまで盛りだくさんです。タンゴピアノのデュオなんてなかなか聴けないと思うので、是非遊びにきてください!のみましょう!/29(月) 大塚グレコhttp://www.greco.gr.jp/index/index.htm 二台ピアノの宴 青木菜穂子p 三枝伸太郎p  1900open 200start charge¥3000